BBけんちゃんロゴけんちゃんイメージ画像1けんちゃんイメージ画像2

・・・・・B.B. Kenchan CAFE BAR & MUSICLIVE(B.B 「けんちゃん」 カフェバー&ミュージックライブ) 福岡市・・・・・

いい音楽で、お酒の味も深くなる。時がたつのを忘れそうな『美味しいBAR』

けんちゃんトップページけんちゃんメニューライブ情報けんちゃんスタッフけんちゃんアクセス<サイトマップ>

2014年11月ライブ情報

>
 

11月2日(日)ライブ : Rosebud Rie(名古屋) & Rokket Soejima B.B  Guest/ MIKAZU

11月ライブ1

\2,000 + ワンドリンク  PM8:00 スタート

 

 
   
 

11月3日(月)ライブ : 西濱哲男

ライブ1画像

\2,500 + ワンドリンク  PM8:00 スタート

<西濱哲男プロフィール>
19才よりプロ活動をスタート、実力派バンド、トランザム(石間秀樹、チト河内が在籍)のヴォーカルに参加、その後トランザムを脱退、以後、映画のテーマ曲、CMソング等を製作及び参加する。 その日本人離れしたヴォーカルがとても魅力的。映画ドーベルマン刑事主題歌<黒い涙>発売、同時に映画に出演。シングル<ディスコ・ポパイ・ザ・セーラーマン>を発表、当時の日本ディスコミュージックを代表した1枚、アルバム<スピニッチ・パワー>、<スピニッチ・パワーU>をキングより発表。シングル<なめんなよ>アルバム<なめんなよ>大ブームになったあの、なめ猫である。染恭子主演<白日夢>テーマ<LOVE IS DEEP ROMANCE>を担当、その他にアメリカ映画<プロムナイト>のテーマ<ALL IS GONE>CMソングに<ステイション><マックロード>、<サンシャインアルパ>、<シックインジェクター>、<象印ふとびん>、<キューピーマヨネーズ>等参加、アルバム3枚、シングル10枚発表。妹尾隆一郎、内海利勝と共にブルース・ファイル・NO1を結成(最初は3人でスタート)演奏活動を開始する。
その後松本輝夫(Dr)荒巻茂生(B)が参加。2000年に「Blues file No.1」発売。
シングル「Hey! Blues Man」ライブアルバム「Live in HIROSAKI」発売。

 

 
   

11月8(土)ライブ : BLOW UP & DJ

ライブ1画像

\1,500 + ワンドリンク  PM9:00 スタート

 

   
 

11月11日(火)ライブ : TAD三浦 Blues Show

投げ銭ライブ       PM9:00 スタート

※TAD 三浦 Offical SITEはこちらから

 

 
   
 

11月14日(金)ライブ : ハリケーン湯川 BLUES BAND

\1,500 + ワンドリンク  PM9:00 スタート

※ハリケーン湯川のOFFICIAL SITEはこちらから

 

 
 
   
 

11月15日(土)ライブ : 山善 & BLUES FELLOWS  Feat TAD三浦


\2,000 + ワンドリンク  PM9:00 スタート

※YAMAZEN OFFICIAL WEB SITEはこちらから

<山部善次郎>
1954年、福岡市生まれ。博多在住のミュージシャン。10代半ばからロック.ミュージシャンとして活動をはじめ、数々の伝説を生み、50歳を超えた現在もその歌声は衰えることなく、精力的なステージ・パフォーマンスを展開している。また油彩画家としても定期的な個展を開く。

Sweet Soul"赤坂"

2013.8.21「B.B.Kenchan」にて

 
   
 

11月21日(金)ライブ : Titty Twister  高 哲典 (東京)




\1,500 + ワンドリンク  PM9:00 スタート

<高哲典 >( Akinori Taka / the AT )
1980年12月13日 京都生まれ広島育ち、33歳。
2000年12月13日上京、数々のバンド活動を経て現在は主にアコースティック弾き語りにて活動。
トーキングブルースの趣きで言葉漁る詩人、 ジャリズリ声にて捧げるハッタリスゥイートソウル。
ヘイトとフィルモアストリートの交差点で神聖なマルボロを一発キメる時、 ブコウスキー憩いの場で両手を合わせる時、 ビートニクの溜まり場で踊る浮浪者に適当な小銭を投げる時、 掘り出し物格安三流ウイスキーで誇らし気に酔いどれを気取る時、 その時、ロマンは目前に現れる。
神経擦り減らして手に入れたカネは旅に費やし、 分厚い請求書はクッション代わりなどと一丁前に洒落込み、 ゴミ捨て場から救い上げたズタボロトランク片手に今日も眉間に皺でも寄せながら更なるロマンを探し彷徨う旅人。
2013年1月「猿小屋レコーズ」を発足、藤井一彦プロデュース作品を含む1stフルアルバム【ダンス・ウィズ・ザ・ドキュメンタリー】発表。
2013年3月、ミニアルバム【ザ・ドリステンズ・レコード】発表。

<Titty Twister >
2003年福岡市にて結成、Rockn'roll、70sPunk、Garagepunk、GirlsGroups、Powerpop、R&Bなどを下敷きにした オリジナルR&RやCoverを演奏、福岡市をベースに活動中、,最新の7インチはWhite StlipesやDetroit Coblasのプロデュースで知られる 元DARTBOMBSのJim Diamondが自らMix&Masteringを担当!

 

 
   
 

11月22日(土)ライブ : W.C.カラス


\2,500 + ワンドリンク  PM9:00 スタート

<W.C.カラス BLUES Singer Songwriter>
1964年、富山県小矢部市生まれ。 高岡市在住。 木こり(樵)を生業としている。
2013年3月 生涯初めてのアルバム『W.C.カラス』(クニタチ☆レコード)をリリース。
9月にPヴァインからデビューすると、ブルース界の革命児として大きな話題を呼び、デビュー作は『ブルース&ソウル・レコーズ』誌の年間ベストアルバムに選出される。
ブルースのみならず、パンク、オルタナティヴ、フォークソング等々、ブルースを引っ提げ、幅広いジャンルと交われる数少ないシンガーである。
★W.C.カラスの由来★ 髪も肌も黒いところから"カラス"と呼ばれてきました。W.C.は、ハーモニカ・プレイヤーWild Child Butlerから拝借。ワイルド・チャイルド・カラスです。

 

 
   
 

11月24日(月)ライブ : 舞鶴美曲堂


\1,000 + ワンドリンク  PM9:00 スタート

 

 
   
 

11月27日(木)ライブ :  Mooney meets Kotez 

\2,500 + ワンドリンク  PM9:00スタート

<Mooney(橋詰宣明)>
「アンクルムーニー」「THE CONX」「ムーニーゴーラウンド」 「チェイン・ザ・スリー・ギャング」「SHY&MOONEY」などのバンドの他、 陣内孝則やバンバンバザール他のプロデュース等を経て、現在、Jugband「MAD-WORDS」 やバンド「Mooney&his Lucky Rythm」を結成。横浜を拠点としたソロライブ、セッション、また「横浜ジャグバンドフェスティバル」を主催するなど毎日大忙しなマグロの赤身が大好きなミュージシャン。 Old Jazz、Blues、Jump、Jive、R&R、R&B、オリジナル等を独自のアレンジや奏法でcoolに歌う姿は必聴。 ギター、バンジョー、ハーモニカ、ウォッシュボード、スプーン、口笛etcと何でもこなす。 ちなみにMooney自身は"俺はRock'nRollだよ"と言っている。 "Mooney"と言う名前はアメリカのTV番組「ルーシーショー」からもらったそうだ。
1951年6月6日北海道旭川生まれ。

<KOTEZ(コテツ) ハーモニカ/ヴォーカル>
1971年東京生まれ。17才から10ホール・ハーモニカ(ブルースハープ)を吹き始め、2001年、シンガーソングライター/ピアニスト、YANCYとのデュオ「コテツ&ヤンシー」でアルバム・デビュー。
現在は、ドクター・ジョン、バディ・ガイ、オーティス・ラッシュとの競演でも知られる、KOTE&YANCY。
ジェイムス・ギャドソン、ムッシュかまやつ、Leyona、鮎川 誠、近藤房之助、山岸潤史、田中和将(GRAPEVINE)などゲストを迎えたコラボレーション活動もあるブルーズ・バンド、blues.the-butcher-590213(永井ホトケ隆+沼澤 尚+中條 卓+KOTEZ)。
八木のぶお、KOTEZのツイン・ハーモニカによる2つのユニット、HARP MADDNESS、電気HARP MADDNESS。 ベーシスト、江口弘史の提案により、KOTEZのVOCALを全面に打ち出したユニット、100%KOTEZsings。
TAPスタイルの異なる、ふたりの女性ダンサーとのユニット「なまはむめろん」等をレギュラーに、ライヴ、レコーディング、CFナレーション、音楽ライターなどを幅広く活動中。 ファンキーかつメロディアスなハーモニカ演奏と共に、ハイトーンでソウルフルなヴォーカルも各方面に定評あり。

 

 
   

11月29(土)ライブ : 西 恒平 BLUES BAND

\1,500 + ワンドリンク  PM9:00 スタート

 

 

11月30日(日)ライブ : SIO弾き語りワンマン〜「風に乗って」リリースツアー in 福岡

ライブ画像8-1
\3,000 + ワンドリンク  開場15:00 / 開演15:30(17:40終演予定)
[チケット] 手売り

※SIOの Offical SITEはこちらから

 

 
   
   
 

過去のライブ情報

   過去の年間ライブスケジュールはこちらから⇒